都会的なエドワードグリーンのカーフ&スエードのコンビブーツを販売中です!!

商品の紹介

●ブランド :エドワードグリーン
●モデル :コンビストレートチップブーツ
●サイズ :7E #82
●実寸 :全長 29.0 cm 最大幅 9.7 cm
●カラー :ブルー / グレー
●素材 :カーフ / スエード
●商品ページhttps://shoesaholic-jp.com/?pid=148735406
●希少性の高さ:☆☆☆☆☆☆ 6
●オススメ具合:☆☆☆☆☆☆☆ 7
●コメント

ぼんやりとした輪郭の見えにくい絵を描くモネとかセザンヌみたいな印象派の画家達がいますが、イギリスに、ウィリアム・ターナーという天才画家がおり、この靴を見た時にターナーの絵みたいな靴だなぁ〜と衝撃を受けました。

ターナーはモネやセザンヌに比べるとイギリスらしい陰鬱な感じの絵が多い画家ですが、想像力を掻き立てられ、ずっと眺めていられるような絵を沢山描いています。

こちらの靴も同じく、ずっと眺めていられるような美しさをしています。
おそらく、どこかのショップの別注品かと思うのですが、キレイなアンティークフィニッシュの入ったブルーグレーのカーフ部分と、サイドの柔らかいグレースエードの部分とのコントラストが秀逸です。

また、イギリス製のブーツはトリッカーズなどカントリーなスタイルのブーツのイメージが強いのですが、キレイなフォルムの82ラスト、レザーシングルソール、内羽根式のため、パンツの裾が被さったら短靴と間違えそうな位ドレッシーなシェイプをしています。

コーディネートもゴツいブーツの様にアウトドア系のアウターよりも、スエードのライダースやレザーのブルゾン、カシミアのセーターなど高級感溢れる素材との相性も良さそうで、ブルーやグレー系で色も合わせると統一感が出ると思います。

少し心配なのが、外羽根式のブーツに比べると内羽根式のブーツは脱ぎ履きがしづらく、足に合っていない場合には羽根の付け根の閂部分に裂けが発生する可能性があります。また、ブラウン系の洋服と合わせるのは少し難しいかな?と思います。

というわけで、都会的なブーツをお探しの方には使用感も少なめのブーツのため、是非、ご検討下さい!!

商品ページはこちら

HOLIC MAT

アウトソールの実寸をダウンロード出来ます。

100%の倍率でプリントアウトを行い、商品ページの実寸との差を確認頂き、ご検討の材料にお使い下さい。

HOLIC MATの詳しい使用法はこちらのページをご確認下さい。

HOLIC MAT888のダウンロードはこちら

 

ENGLISH

● Brand: Edward Green
● Model: Combi straight tip boots
● Size: 7E # 82
● Actual size: Total length 29.0 cm, maximum width 9.7 cm
● Color: Blue / Gray
● Material: Calf / Suede
● Product page: https://shoesaholic-jp.com/?pid=148735406
● Rarity: ☆☆☆☆☆☆ 6
● Recommended condition: ☆☆☆☆☆☆☆ 7
● Comment:

There are impressionist painters such as Monet and Cezanne who draw vaguely hard-to-see pictures, but in England there is a genius painter called William Turner, and when I see this shoe it looks like Turner’s picture ~ I was shocked.

Turner is a painter with a dull feeling that is more English-like than Monet and Cezanne, but he draws a lot of pictures that stir his imagination and keep him looking.

The shoes here are also so beautiful that you can see them all the time.
I think it’s probably a bespoke item from some shop, but the contrast between the blue-gray calf part with a beautiful antique finish and the soft gray suede part on the side is excellent.

In addition, British boots have a strong image of country style boots such as Trickers, but because of the beautiful form 82 last, leather single sole, inner blade type, if the hem of the pants is covered, it may be mistaken for shorts. It has a dressy shape.

Coordination seems to be hard boots like outdoor outerwear, but it seems to be compatible with high-class materials such as suede riders, leather blouson, cashmere sweater, and a unified feeling if you match the colors with blue or gray. I think that will come out.

It’s a little worrisome that the inner-blade type boots are harder to put on and take off than the outer-blade type boots, and if they don’t fit your feet, there may be tears at the barbs at the base of the blades. Also, is it a little difficult to match with brown clothes? I think.

Therefore, if you are looking for urban boots, they will have less usability, so please consider it! !!

関連記事

  1. お客様を脅してでも購入してもらおうとした(笑)、エドワードグリーン製の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式販売サイト

KJAD-9.png

 

KJAD10.png

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.